Contents

ウェブマガジン

サステナブル・ラベル入門
2018.12.06山口 真奈美

第1回 ストーリーの入り口

記事画像

日々の生活を支える様々なアイテムやサービス。これらは自然の恵みや作り手となる人々があって、初めて私たちの手に渡ります。その背景に広がる世界はどのようになっているのでしょうか。

美味しい食べ物や飲み物。素敵な洋服、日々の生活に欠かせないタオルや洗剤・石鹸など、朝起きてから就寝まで、さらには寝ている時の寝具や生活空間にも想いを馳せると、実に多くのアイテムやサービスが日々の生活を支えてくれているのではないでしょうか。

そんな身近で大切なモノたちを見つめ直してみると、どんな背景が目に浮かびますか?当然ながら、これらは自然の恵みや作り手となる人々がいます。ではどんな海や森、国や地域から来たのでしょうか。生産に関わる方はどんな方々なのでしょう。
その背景に広がる世界が、使う私たちと同様、例えば幸せであってほしい、自然環境も破壊されていない方がいいなと願いつつも、実際に現地まで、さらには作られる工程すべてを確認するのは、ちょっと難しいですよね。

当然ながら素敵な背景を持つアイテムもたくさんあります。一方で、自然環境が悪化していたり、子供たちが学校にも通えず働かされている事実も。また、大人でも強制的に労働させられたり、賃金がちゃんと支払われていなかったとしたら。工場などでも、生産現場で有害な薬剤の使用や、排水で川や海、土壌が汚染されていたら、ちょっと悲しくなってしまいます。

でも、原産地から私たちの手に渡るまで、または資源調達や生産現場で、ちゃんと管理された、責任ある原材料調達のもと、生産されているものも当然あります。そのサステナブル(持続可能)でエシカル(倫理的)なストーリーを持つアイテムを選ぶ基準の一つに、認証ラベルがあるのをご存知でしょうか。

私たちが何気なく使っていたり買っているものを、素敵なラベルを目印にして選んでみたら、どんな背景、そして未来へ繋がっていくのか、これから皆様と共に知り考えてみたいと思います。

サステナブル・ラベルとは、持続可能な原材料調達や環境・社会的配慮につながる、さまざまな 国際認証ラベルをより多くの方に知っていただくために、当協会が 命名した総称です。

この記事をみんなに教える !