Contents

団体概要

日本サステナブル・ラベル協会の目的

一般社団法人 日本サステナブル・ラベル協会(JSL)は、サステナブル・ラベル(持続可能な原材料調達や環境・社会的配慮につながる国際認証ラベル)を普及させることで、倫理的な生産・流通・消費を促進し、持続可能な社会の実現に貢献することを目的としています。

団体概要

名称

一般社団法人日本サステナブル・ラベル協会(略称:JSL)

英語名称

JAPAN SUSTAINABLE LABELS ASSOCIATION

事業内容
  1. サステナブルラベルの整備・推進事業
  2. サステナブルラベルに係る人材事業
  3. サステナブルラベルに係る情報発信事業
  4. サステナブルラベルに係る調査研究事業
  5. 会員交流事業
  6. 前各項に掲げる事業に附帯又は関連する事業
所在地

〒105-0022
東京都港区海岸1-2-3 汐留芝離宮ビル21階

代表番号

03-5403-6550

Webサイト

https://jsl.life

代表理事

山口 真奈美 Manami Yamaguchi

理事
  • 上田 壮一 Souichi Ueda
  • 川廷 昌弘 kawatei Masahiro
  • こくぼ ひろし Hiroshi Kokubo
  • 末吉 里花 Rika Sueyoshi
  • 水野 雅弘 Masashiro Mizuno
お問い合わせ先

JSLへのお問い合わせ、取材のお申込みは下記よりご連絡下さい。
お問い合わせ(E-mail)

代表挨拶

日々の選択。その瞬間の、あなたの「選ぶ」基準は何でしょうか。

農産物や水産物、食品、衣料品、木材や紙製品、化粧品・洗剤などの日用品にいたるまで、 さまざまなアイテムが暮らしを支えています。

手にしたその製品は、どのような森や海、自然環境から生まれたのでしょう。動物たちへの配慮や土・環境への影響は?また、生産に関わる人々は、幸せに仕事や生活が出来ているのでしょうか。

日常では背景が見えづらい世界の中で、出来ることなら、サステナブル(持続可能)& エシカル(倫理的)であってほしい。実はあなたの選択が、エシカル消費を通じてサステナブルな社会へ変える、大きな力に繋がることがあります。

あなたの選択基準のヒントにサステナブル・ラベルが寄り添い、より良い未来に繋がることを期待し、一般社団法人 日本サステナブル・ラベル協会(JSL)は、設立されました。

JSLは、持続可能な原材料調達や環境・社会的配慮につながる国際認証ラベルを、「サステナブル・ラベル」と総称し普及させることで、倫理的な生産・流通・消費を促進し、持続可能な社会の実現に貢献することを目的としています。

それぞれ認証ラベルは、個々の認証について基準を満たしているかを、第3者の機関が定期的に審査を実施し、認証された団体や製品につけることができます。
しかし、多くの認証ラベルが存在する中、何がどのような意味を持っているのか、どの分野をテーマにしているのか、少しわかりづらいかも知れません。透明性・信頼性も含めて、正しい知識と今どのような動きがあるのか等々、皆様にわかりやすく情報を提供出来ればと思っています。

また、より良い未来へ行動を共に出来るよう、認証ラベルに携わる方々・モノづくりや販売されている方々、未来に向けてもっと知りたい・行動したい方々など、多くの関係者を繋げるプラットフォームとしてお役に立つことを願うと共に、あなたの選択基準のヒントを見つけてもらえる場となれば嬉しいです。

一般社団法人 日本サステナブル・ラベル協会
代表理事 山口 真奈美

img_yamaguchi

山口 真奈美 | プロフィール研究所勤務などを経て2003年FEM 設立。持続可能な原材料調達やサプライチェーンにおける環境社会的配慮に向けた基準策定・環境・CSR・生物多様性・国際認証&ラベルの研修・教育事業の他、環境や社会に配慮した持続可能な国際基準を軸に、多岐にわたる認証を支援。企業活動やライフスタイルを、よりエシカル&サステナブルに転換することを目指し、様々な活動にも従事。(一社)日本エシカル推進協議会 副会長 理事、オーガニックヴィレッジジャパン理事、環境ビジネス総合研究所 理事長などを兼任。

会員一覧

只今、会員募集中です。