一般社団法人 日本サステナブル・ラベル協会(JSL)について

日本サステナブル・ラベル協会の目的

一般社団法人 日本サステナブル・ラベル協会(JSL)は、サステナブル・ラベル(持続可能な原材料調達や環境・社会的配慮につながる国際認証ラベル)を普及させることで、倫理的な生産・流通・消費を促進し、持続可能な社会の実現に貢献することを目的としています。

一般社団法人 日本サステナブル・ラベル協会について

団体概要

名称一般社団法人日本サステナブル・ラベル協会
略称JSL
英語名称Japan Sustainable Label Association
事業内容1. サステナブルラベルの整備・推進事業
2. サステナブルラベルに係る人材育成事業
3. サステナブルラベルに係る情報発信事業
4. サステナブルラベルに係る調査研究事業
5. 会員交流事業
6. 前各項に掲げる事業に附帯又は関連する事業
オフィス〒105-0022
東京都港区海岸 1-2-3 汐留芝離宮ビル21階
代表番号03-5403-6550
Webサイトhttps://jsl.life
代表理事山口真奈美  Manami Yamaguchi
理 事上田壮ー   Souichi Ueda
川廷昌弘   Masahiro Kawatei
こくぼひろし Hiroshi Kokubo
末吉里花   Rika Sueyoshi
水野雅弘   Masahiro Mizuno
お問い合わせ先JSLへのお問い合わせ、取材のお申込みは下記よりご連絡ください。
JSLお問い合わせフォーム

活動履歴

2017年
7月7日設立
11月15日設立記念シンポジウム
12月6日 ~ 8日エコプロダクツ展に出展

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする