Contents

お知らせ

2020.09.15JSLスタッフ

『国際認証ラベルに関する認知度調査』結果報告特別セミナー 「サステナブル・ラベルを活用した持続可能な経営とSDGs」を開催します

日本サステナブル・ラベル協会(JSL)では、国際認証ラベル(マーク)の認知度と意識行動を把握するためにJSLのホームページで紹介している9のラベルについての認知度調査を2020 年 2 月に実施しました。その調査の結果を報告いたします。

そして、認証のスキームオーナーの方々と共に、認証ラベルの活用による、サステナブル経営とSDGsへの貢献への道筋を探ります。
認証関係者のみならず、企業・消費者・教育や様々な関係者と共に、今後どのような活動をしていくことで、認知度向上に繋がっていくかを考察していきたいと思います。

※オンライン会議システム「zoom」を使って視聴していただくイベントです。
事前にzoomをご利用できるようにお願いします

【日時】2020年9月24日(木) 15:00~16:30(ログイン可能開始時間14:55~)
【開催場所】ウェビナー(Zoomを使用)※参加用のURLは、9月23日(水)夕方ごろお送りします
【参加費】
当日参加・JSL会員:無料(別途事務局よりメールで連携されている割引コードを入力してください)
当日参加・一般(非会員):1000円
後日視聴・JSL会員:無料(別途事務局よりメールで連携されている割引コードを入力してください)
後日視聴・一般(非会員):1000円
※後日視聴の方には終了後1週間程度で視聴用URLをお送りします
※メディア枠での参加をご希望の方は、チケットは購入せず、事務局へ直接ご連絡下さい。
【申し込み】peatixで要予約(9月23日(水)正午(12:00)まで)
【定員】80名(先着順)
【主催】一般社団法人 日本サステナブル・ラベル協会

【タイムテーブル(予定)】
   15:00~ はじめのあいさつ・「認知度調査結果報告」(JSL代表理事 山口 真奈美)
   15:20~ FSCジャパンの活動紹介(FSCジャパンマーケティング&広報担当 河野 絵美佳氏)
   15:30~ 水産養殖管理協議会(ASCジャパン)の活動紹介
        (水産養殖管理協議会(ASCジャパン) ジェネラルマネージャー 山本 光治氏)
   15:40~ フェアトレード・ラベル・ジャパンの活動紹介
        (認定NPO法人フェアトレード・ラベル・ジャパン 事務局長 中島 佳織氏)
   15:50~ パネルディスカッション「サステナブル・ラベルを活用した持続可能な経営とSDGs」
     (登壇者全員)
   16:20~ 質疑応答・閉会あいさつ(JSL代表理事 山口 真奈美)

【登壇者紹介】
●河野 絵美佳 FSCジャパン マーケティング&広報担当 
武蔵野美術大学工芸工業デザイン学科木工専攻卒業。在学中にFSC認証と出会い、2013年よりFSCジャパンに入職。日本国内の企業・生活者に向けたFSC認証の普及を目指し、企業、教育関係者、学生、NGO等と連携しながら、啓発活動や広報活動に携わる。
●山本 光治 水産養殖管理協議会(ASCジャパン) ジェネラルマネージャー
アジア太平洋水産養殖ネットワーク(NACA)や国連食料農業機関(FAO)の水産養殖職員としてアジアやアフリカなど20カ国の養殖現場での事業に従事。2011年に発行された「FAO養殖認証に関する技術的ガイドライン」の事務局を務めた。2017年よりASCジャパンの代表として国内の市場と養殖場におけるASC認証の普及を通じて環境と社会に配慮した責任ある養殖業の拡大に務める。
●中島 佳織 認定NPO法人フェアトレード・ラベル・ジャパン 事務局長
大学卒業後、化学原料メーカー勤務を経て、国際協力NGOに転職。アフリカの難民支援やフェアトレード事業に従事。2001年~2002年にかけて、タイ・チェンマイにて、山岳地域のコーヒー生産者支援プロジェクトの立上げと運営に従事。その後、東アフリカのケニアに渡り、日系自動車メーカーのケニア法人勤務を経て、2007年より現職。グリーン購入ネットワーク理事、一般社団法人日本サステナブル・レストラン協会アドバイザリー・ボード、一般社団法人日本エシカル推進協議会アドバイザー。共著に『ソーシャル・プロダクト・マーケティング』(産業能率大学出版部)など。
●山口 真奈美 一般社団法人日本サステナブル・ラベル協会 代表理事/株式会社FEM 代表取締役
地球環境保全と国際認証の研究の傍ら、環境教育やCSRに関する活動に従事。研究所勤務などを経て2003年FEM設立。2006年より認証機関Control Union日本法人立上げ及び代表も務めた。2017年日本サステナブル・ラベル協会設立、持続可能な信頼性のある国際基準を軸に、多岐にわたる認証を支援。持続可能な責任ある調達や環境社会的配慮、エシカル消費と生物多様性、CSR、国際認証等を専門とし、コンサルティング・アドバイザリーや教育研修の他、エシカル&サステナブルな社会への変革を目指し、日本エシカル推進協議会副会長等、様々な活動も兼任。

【お問い合わせ先】日本サステナブル・ラベル協会 事務局 info☆jsl.life(☆を@に変えてください)

この記事をみんなに教える !