Contents

サステナブル・ラベルを知ろう !

国際フェアトレード認証ラベル

FAIRTRADE Mark

コーヒー、カカオ、バナナといった一次産品の生産者の多くが、いまだ世界銀行が定める極度の貧困ライン以下の生活を余儀なくされ、貧困、児童労働・強制労働、労働者の人権侵害、環境破壊など、深刻な課題から抜け出せずにいます。国際フェアトレード認証は、持続可能な生産と公正な貿易により、貧困のない持続可能な社会の実現を目指しています。

国際フェアトレード認証ラベルは、その原料が生産されてから、輸出入、加工、製造工程を経て完成品となるまでの各工程で、国際フェアトレード基準が守られていることを証明するラベルです。国際フェアトレード基準では、生産者への適正価格と地域発展を支えるプレミアム(奨励金)の保証をはじめ、適切な労働環境や人権保護、農薬・薬品の使用削減と適正管理、土壌・水源・生物多様性の保全など、環境に配慮した生産などが定められています。

設立年

1997年 Fairtrade International設立

認証取得件数

グローバル6100社以上、国内流通認証製品1,000点以上(2018年10月時点)

認証対象品目

コーヒー、紅茶、カカオ、スパイス・ハーブ、砂糖、大豆、蜂蜜、ナッツ類、果物、果物加工品、ワイン、ごま、オリーブオイル、切花、コットン製品、スポーツボール類、その他

団体ウェブサイト

https://www.fairtrade-jp.org/about_fairtrade/

他のラベルを見る